マイケル・ハッチンソン

バイスプレジデント兼最高法務責任者

マイケル・ハッチンソン氏は、2018年8月1日にバイスプレジデント兼最高法務責任者に就任しました。

  マイケル・ハッチンソン   マイケル・ハッチンソン

ハッチンソン氏は、当社のグローバル法務、コンプライアンス、コーポレートセクレタリー部門の統率と戦略策定を監督しています。

2008年6月、副顧問として当社の一員となり、整形外科事業部の最高執行責任者(2008年12月以降)、次席法務顧問(2012年以降)を経て、2013年には法務顧問に就任しました。

ストライカー入社以前は、複数の法律事務所に勤務した経験があり、ワシントンDC周辺の企業で社内弁護士として手腕を振るっていました。 ハッチンソン氏はクラーク大学で学士号、ジョージ・ワシントン大学法科大学院で法学士を取得しています。