ティモシー・スキャネル

社長兼最高執行責任者(COO)

ティモシー・J・スキャネル氏は、2018年8月1日に社長兼最高執行責任者(COO)に就任し、ストライカーの全地域・全事業部門を統括しています。

  ティモシー・スキャネル   ティモシー・スキャネル

1990年に入社し、内視鏡事業部に配属されたスキャネル氏は、営業販売およびマーケティング部門のリーダー職を歴任してきました。 シニアバイスプレジデントに昇進してからは、営業販売、マーケティング、業務部門の監督に尽力しました。 その後、バイオテック事業部のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー(2001年)、脊椎関連事業部のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャー(2003年)を経て、脊椎関連事業部社長に就任しました。  

2009年にはグループプレジデントに任命され、当初は脊椎関連事業部と内視鏡事業部の責任者を務めてきましたが、メドサージ事業部やニューロテクノロジー事業部の監督も行うようになりました。  

また、スキャネル氏は糖尿病患者用インスリン管理システム「OmniPod®」を製造しているインスレット社の取締役会にも在籍しています。 

ノートルダム大学の経営管理学位とMBAを取得しています。