ヴィージュー・メノン

グローバル品質管理および業務部門グループプレジデント

ヴィージュー・メノン氏は、2018年4月にグローバル品質管理および業務部門のグループプレジデントに任命されました。

  ヴィージュー・メノン   ヴィージュー・メノン

メノン氏は、規制対応および品質管理、グローバルサプライ、製造、直接調達、サプライチェーン業務(物流管理や統合事業計画を含む)といった多岐にわたる分野の業務を監督しています。

当社のグループプレジデントに就任する前は、サプライチェーン分野でさまざまなリーダー職を経験し、ベライゾンでは最高サプライチェーン責任者兼シニアバイスプレジデントを務めました。 ベライゾン以前は、インテルの技術・製造部門で重要な指導職を歴任した優秀な人材です。

メノン氏はマサチューセッツ工科大学グローバルリーダーシッププログラム卒業生で、電気工学の二重学位(MBA、MS)を取得しているほか、ミシガン大学の修士号(コンピュータサイエンスエンジニアリングMSE)も保持しています。