ロニー・カーペンター

グループプレジデントおよびCEO相談役

    ロニー・カーペンター     ロニー・カーペンター

カーペンター氏は1989年、ストライカーの医療器具部門からキャリアをスタートさせ、さまざまな製造および業務関連の職務を務めました。その後、医療部門のプレジデント、医療器具および医療部門のグループプレジデントを含む、多数の業務および営利事業を統括してきました。2011年には、グローバル品質管理および業務部門グループプレジデントになり、2014年には、製造サプライチェーンと会社全体における品質の著しい向上を実現させています。 ヨーロッパ本社の設立や「Transatlantic Operating Model」(大西洋横断経営モデル)の構築にも貢献しました。その後、ヨーロッパ、中東、アフリカ、カナダ、南米の営利活動の責任者として幅広く活躍しています。

ニューヨーク州ウェストポイントにある合衆国陸軍士官学校で理学士号を取得しています。