ラジーブ ラジーブ・スリ

2018年から取締役、監査委員会

インマルサット最高経営責任者

ラジーブ ラジーブ・スリ ラジーブ ラジーブ・スリ

スリ氏は、グローバルなモバイル衛星通信の世界的リーダーであるインマルサットの最高経営責任者です。2014年~2020年7月までノキアの社長兼CEOを務めました。2009年~2014年まではノキア・ソリューションズ・アンド・ネットワークス(旧ノキア・シーメンス・ネットワークス)のCEOを努めました。また、シンガポールの電気通信会社であるシングテルの取締役や国連ブロードバンド委員会の委員も務めています。

スリ氏には、戦略、M&A、マーケティング、セールスなど、さまざまな職務にわたる深いビジネス経験があります。 Alcatel-Lucentの買収を含む重要なポートフォリオ調整を通じてノキアの変革を主導した経験を持ち、強力な国際経験があります。 彼の広範なテクノロジーソリューションの知識は、取締役会において重要な役割を担っています。