ラジーブ・スリ

取締役 2018年就任

ノキア 社長兼CEO

    ラジーブ・スリ     ラジーブ・スリ

スリ氏は、2014年4月から世界大手の技術企業ノキアの社長兼CEOを務め、2009年~2014年まではノキア・ソリューションズ・アンド・ネットワークス(旧ノキア・シーメンス・ネットワークス)のCEOでした。 彼は30年近くのキャリアのほとんどを、ノキアでの指導的役割に費やしてきました。 また国際連合(UN)のブロードバンドコミッショナーでもあり、デジタル通信業界の運営委員会メンバー、世界経済フォーラムにおける健康とヘルスケアシステムイニシアチブの協議会メンバーでもあります。 戦略、合併買収、マーケティング、営業など、幅広い部門での豊富かつグローバルなビジネス経験を持ち、アルカテル・ルーセントの買収などを含めた重要なポートフォリオ調整を通じてノキアに変革をもたらしました。 彼の広範なテクノロジーソリューションの知識は、取締役会において重要な役割を担っています。