ラジーブ ラジーブ・スリ

取締役 2018年就任

ノキア 前社長兼CEO

ラジーブ ラジーブ・スリ ラジーブ ラジーブ・スリ

スリは、2014年~2020年7月まで世界大手の技術企業ノキアの社長兼CEOを務めたほか、2009年~2014年まではノキア・ソリューションズ・アンド・ネットワークス(旧ノキア・シーメンス・ネットワークス)のCEOでした。 彼は30年近くのキャリアのほとんどを、ノキアでの指導的役割に費やしてきました。 彼は、世界中の著名な投資家の多くにサービスを提供している最大規模のオルタナティブ資産運用会社、アポロ グローバル マネジメントの運用アドバイザーであり、グローバルなプライベートエクイティ会社であるウォーバーグピンカスのテクノロジー担当シニア インダストリー アドバイザーです。

そして、戦略やM&A、マーケティング、セールスなど、さまざまな職務にわたる幅広いビジネス経験があります。 Alcatel-Lucentの買収を含む重要なポートフォリオ調整を通じてノキアの変革を主導した経験を持ち、強力な国際経験があります。 彼の広範なテクノロジーソリューションの知識は、取締役会において重要な役割を担っています。