ビジョイ・サガル

バイスプレジデント兼最高デジタル技術責任者

ビジョイ・サガル氏は、2018年9月4日にバイスプレジデント兼最高デジタル技術責任者に就任しました。

  ビジョイ・サガル   ビジョイ・サガル

ビジョイ・サガル氏は、デジタル戦略およびグローバル情報技術戦略の開発と実施における責任者で、顧客向けデジタルサービスの構築と、優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するソリューションの開発を指揮しています。

2014年5月にバイスプレジデント兼最高情報責任者(CIO)としてストライカーに入社する以前は、医療技術業界で20年の経験があり、メルクミリポアのCIO、インフォメーションシステムズのグローバルヘッド、メルクKGaAの化学製品事業部(売上150億ドル規模)の部門取締役会の会員としても活躍しました。 2006年のメルク入社前は、ミレニアム・ファーマシューティカルズやアムジェン、イーライリリーなどで多岐にわたる役職を経験し、リーダーシップを発揮してきました。

サガル氏は、ムンバイ大学で理学学士号と理学修士号を取得しています。