アンディ・ピアース

メドサージ事業部グループプレジデント

2018年8月1日、アンディ・ピアース氏はメドサージ事業部グループプレジデントに就任しました。

  アンディ・ピアース   アンディ・ピアース

アンディ・ピアース氏は、エンドスコーピー(内視鏡)、メディカル、サステナビリティソリューション事業、ならびにフレックスファイナンシャル、ヘルスケアシステムズ、ストライカーグローバル技術センター(SGTC)の統括を担当しています。 1996年に入社し、マーケティング部門を経てインストルメント事業部の営業職を経験しました。 その後、頭蓋顎顔面外科(CMF)事業部の製品マネージャーをはじめ、マーケティング部門や業務部門でさまざまなリーダー職を歴任しています。 2008年にはCMF事業部バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーに就任し、後に手術器具事業部やNeuro Spine ENT事業部のバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーも務めました。 現在は内視鏡事業部社長として、市場シェア拡大と利益増大に向けて優れた指導力を発揮しています。 

ピアース氏はホープ大学で経営学、心理学、政治学を専攻し、それぞれ学士号を取得しています。