ロバート ・フレッチャー

バイスプレジデント兼最高法務責任者

ロバート・S・フレッチャーは、2019年4月よりバイスプレジデント兼最高法務責任者を務めています。

ロバート ・フレッチャー ロバート ・フレッチャー

フレッチャーは、当社のグローバル法務、コンプライアンス、コーポレートセクレタリー部門の統率と戦略策定を監督しています。

キャリアを通じ、複雑なグローバルビジネスの問題の管理で指導者としての経験を重ね、医療技術業界で優れた業績を上げています。

ストライカー入社以前は、Johnson & Johnsonに15年間勤務し、訴訟担当ワールドワイドバイスプレジデントや医療機器および医薬品部門の法務部門責任者を含む法務関連で複数のリーダーシップ的役割を務めました。 また、General Electric Aircraft Engines(現在のGE Aviation)の会社顧問弁護士も務め、合併や買収、共同事業、分割などを担当しました。 GEの前には、個人開業で会社法および不動産法に焦点を当てていました。

オハイオ州立大学で政治学の学士号を、ボストンカレッジ法科大学院で博士号を取得しています。