イン ベッカー

バイスプレジデント兼最高企業行動責任者

ベッカーは、2012年1月よりバイスプレジデント兼最高企業行動責任者を務めています。

イン ベッカー イン ベッカー

バイスプレジデント兼最高企業行動責任者であり、医療テクノロジーリーダーとしての当社の地位を高め強化する、全社レベルのコミュニケーション、マーケティング、行政対応、および企業責任戦略の策定・実施を担当しています。

また、販売サービス部門でのリーダー職に加え、これまでストライカー内のさまざまな指導的役割を務めています。オーソペディックス部門では、ヘルスケアイノベーション担当バイスプレジデントと、ホーマー ストライカー センターのエグゼクティブディレクターを務め、20年以上にわたって活躍してきました。 彼女のチームは、戦略的なビジネスソリューション、医療および販売教育プログラム、受賞歴のある患者啓発キャンペーンを開発しました。 さらに、当社初となるグローバルなボランティア活動と寄付プログラムを立ち上げ、十分な医療サービスを受けていない世界中の患者を対象とした医療ミッションを積極的に支援しています。

当社のメンバーとなる以前は、ファイザーで10年間にわたりマーケティングやトレーニングに関する多様なリーダー職を務めていました。 ライダー大学で心理学を専攻し、学士号を取得しています。