ウィリアム・ベリー

バイスプレジデント兼コーポレートコントローラー

2014年2月よりバイスプレジデント兼コーポレートコントローラー、主任会計責任者を務めています。

    ウィリアム・ベリー     ウィリアム・ベリー

ベリー氏は、グローバルな会計および財務部門を監督するとともに、内部報告と統合、SECと外部報告、財務会計に関連するリサーチ、方針、手順、財務関連のトレーニング、開発プログラムを担当しています。

2011年8月にコーポレートコントローラーとして入社し、それ以前は家庭電化製品の製造販売をグローバルに手がけるメーカー、ワールプール・コーポレーションのアシスタントコーポレートコントローラーをはじめとする、多国籍企業において会計報告部門を率いてきました。2007年~2009年までは、世界的な大手自動車部品メーカーであるデルファイ・オートモーティブの電子安全部門のコントローラーを務めていました。 1995年~2007年までの12年間は、自動車および工業製品の世界的大手サプライヤーであるフェデラル・モーグル・コーポレーションに勤務し、さまざまな責務を担いました。最近ではドイツを拠点とするグローバルパワートレイン部門の財務担当ディレクターを務め、これ以前はヨーロッパおよび南アフリカのコーポレートファイナンス部門の取締役を務めていました。

デロイト・トウシュの公会計からキャリアをスタートさせた彼は、イースタンミシガン大学で経営学学士号を取得して公認会計士となり、米国公認会計士協会のメンバーでもあります。