ルイーズ・フランチェスコーニ

取締役 2006年就任

Raytheon 前バイスプレジデント

    ルイーズ・フランチェスコーニ     ルイーズ・フランチェスコーニ

フランチェスコーニ氏は、1996年~2008年7月までRaytheonのバイスプレジデント、およびRaytheon Missile Systemsの社長を務め、現在はツーソン医療センターのヘルスケア評議会会長、および天然ガスと電気を供給するUNSエナジーコーポレーションの取締役を務めています。

彼女の30年間にわたるキャリアで、Raytheonやその他の大手企業における業務および財務部門での多様なリーダー職から得た豊富な経験を活かし、当社が直面している複雑な業務や財務、ガバナンス上の問題に価値ある視点をもたらしています。 また医療センターの評議会会長というヘルスケアプロバイダの視点からも、貴重な意見を提供しています。